読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅れ馳せながら「日本ハムファイターズ」がパ・リーグを制覇しました

札幌ドーム 日本ハム ファイターズ

このblogを読んでいる人に気付いている方はいないと思うのですが、実はファイターズのファンでして、今年の大逆転劇からのCS制覇は喜ばしいことであります。
と言っても、今年も3試合しか応援に行けませんでしたし、ビジター用のユニフォームも1つ前の物から買ってません。あまり熱心なファンというわけではありません。
虎ファン辺りの方とかに気を使っていただいて「昨日の試合すごかったね」などと話しかけられても「そうなんですか?」みたいな感じですから「ファンでしたよね…」ってなってしまいます。

といったことをつらつらと書いていこうと思います。

ファンですけどね、「勝ってもらわなきゃ」というのがないんですね。だって、そんなに強いチームじゃなかったですから。新聞の発表でも2000人前後。実際は500人くらいしかいない球場で応援したりしてましたからね。
地元チームというわけではないので何でファンなの?と聞かれますよね。今でこそ大谷くんや中田翔、ちょっと前ならダルビッシュや新庄とか名前を知られる人が居ますけど、前は野球中継なんかないし、ニュースでも「その他の試合の結果です」ってボードを見せられて終わりでしたからね。一瞬過ぎて買ったか負けたかもわからない…。そんなころに、埼玉のラジオでライオンズとファイターズの試合をやってるわけです。
最初はバンバン打つわけです。すごかった。10点くらいとっちゃう。(大袈裟ですが)
中盤くらいに家に帰ろうと高速道路に乗ると、だんだん聞こえなくなるわけです。
他のラジオ曲では聞けませんでしたから、家についてテレビを見るまで結果はおあずけです。
結果は…大逆転敗けです!
そうなんです、いくら打っても打たれちゃうんです。そんなチームを「俺が応援しなくては」と思ったのが20数年前。
球場にも行かないし、選手の名前もほとんどわからない。新聞で名前を見ても、顔がわからない。いつどこと試合をやってるかもわからない。そんなファンでした。
だから、勝てなくて当たり前。負けたって気が付かない。連勝です?頑張ってるね。それでよかったんですね、札幌に行くまでは。
今の札幌ドームの盛況ぶりを見ると嘘のようですね。女の人の方が多いくらいですからね。
応援団に女の人が入ったときも「へーーー」って感じでしたけど、チャンステーマで男女別パートが出来て、さらに女の人パートの方が声が大きかったりしたときはびっくりを通り越しましたよ。
f:id:kind_of_four:20161021230121j:plain


という事で、明日からは日本シリーズです。
マツダスタジアム、ちょっと雨っぽいですけど、晴れるといいですね。