読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ポテチ』伊坂幸太郎 読み返し

短編の表題作でもないのが映画化されるのはなかなか無さそうですよね。と思ったらそうでもないです。
『ポテチ』は原作もいいけど映画では岳くんがいい感じでしたね。あの「えっ」っていう感じ。いつも通りだけど上手い。
岳くんは伊坂幸太郎の映画にはたくさん出てますが、監督まで出てるのはこれだけかな。監督のお気に入りなんでしょうね。いい俳優さんですからね。ゴールデンスランバーの役も良かったですね。

複雑に絡み合ってて、やっぱり縁って有るんだなって思える。

伊坂幸太郎は人と人のなんかわからない繋がりを上手に物語にしてくれますね。
『ポテチ』は短編集『フィッシュストーリー』の中に収録されています。表題作の『フィッシュストーリー』はちょっと思い出せない。再読しておきます。これも映画になってたけど、そっちは見てないなぁ。
ポテチ [DVD]

フィッシュストーリー (新潮文庫)