読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『彼女は存在しない』 浦賀和宏 大切な人を守るために。でもヒーローの正体は誰にもしられちゃいけないんだよね。

彼女は存在しない (幻冬舎文庫)
存在しない彼女とは誰なの?
存在しないはずなのに確かに存在している。
いや、存在するはずの彼女が存在しない。
自分を自分で分析して、たどり着く結末に答えはなかった。


巻き込まれた人は可哀想だけど、本当にあり得そうな現代病だから怖い。

銀次郎シリーズ(彼女シリーズ?)ではないけど「彼女」から始まる物語。
かなたくさんの人が死ぬので注意。それもスプラッター

彼女は存在しない (文庫) 感想 浦賀 和宏 - 読書メーター

落ちがわかるとかじゃなくて、どう表現しているかが小説なのに。 だいたい帯や紹介文もつまらないヒントを書かなければ良いのに。

2016/07/02 23:42